2007年09月22日

うさちゃんはそんなにあまくない

先日ネットで見かけたのですが、
うさぎブーム(?)を受け、あるうさ飼さんがインタビューに答えておられました。
その方は”うさぎは犬や猫より飼いやすい”と言っておられた。。。
う〜ん・・・これは誤解を招きそうで怖いですよぉー。。。と私は思った。
最近の、ちょっとしたうさブームに不安を覚える私は、
少しのことでも敏感になってしまいますたらーっ(汗)
他のうさを愛する方々もきっとそうではないかと思います。
こんなふうに心配だ心配だ・・・と思っていたら、
もっぷろぐのにいなさんが良いお言葉を発信されていました。
うさの事をもっと想像することができます。皆様もぜひ読んでみてください。
そして少しでも多くのうさちゃんが・・・
動物達が・・・幸せになれますようにウサギ

うさぎから10のお願い

いかがでしたでしょうか。
やはり先輩うさ飼さんからは学ぶ事も多いです。


そしてすみません。ここからまた長いですがお付き合いくださいませ。
うさぎと一緒に暮らす人が増えれば、うさぎの本や情報も増えるし、
うさぎへの医療のレベルアップも期待でき、
うさぎを診てくれる病院も増えるかもしれない。
それにうさ用の様々なグッズも増えたり・・・と、
うさ飼にとったら確かに良い事はたくさんあると思います。

けれど裏側では、可哀想なうさが増える可能性も高くなってしまいます。
うさぎは飼い易い・・・と思い込んだ人が、
正しい知識を持たずに一緒に暮らし始めてしまったら、戸惑う事はたくさんあると思います。
それでも、そこから飼育本やその他の方法で勉強し、
うさへの知識を高めていけたらいいのですが、
それもしなければそこからは悪循環。
結局、頭が悪いから、凶暴だから、懐かないから・・・
色んな可哀想な理由でうさが捨てられることも、
今だって実際起こっています。

うさに接するには、本当に気長でいないといけないな〜と思います。
心を開いてもらうにも、理解するにも、本当に時間がかかる。
私はチティと暮らして1年4ヶ月経ちましたがまだまだ時間が必要です。
それにチティはよく”人間が好きな子だ”と色んな人に言ってもらえますが、
うさを知らない人が見たら”どーこーが??”って感じだと思います。
名前を呼んで来るわけでもないし、
抱っこをしようものなら必死にキックを繰り返し逃げようとするし。。。
でもこれも、うさぎの性格や性質を知れば容易に理解できることだったりしますウサギ


これはチティがうちに来たばかりの頃かわいい
DSC00513-thumbnail2.jpg
この得意の横目目で、いつも様子を伺っていました。
時間が経って段々と慣れてはきましたが、今でも警戒心は常にあるようです。
例えば、チティが寝そべって寛いでいる時、ただ私が横を通り過ぎるだけでも、
わざわざ起き上がり、更に微妙に構えたりもする・・・あせあせ(飛び散る汗)
”ねーねぇー。もうそんなに警戒しなくてもいんじゃないのぉ?”と何度言ったことか顔(汗)




でも実は、今日丁度微妙な変化がありましたかわいい
寝ている時に触っても、
チティは起き上がったりせずにそのままでいてくれた。

BLOG1DSC00881.jpg
は?って感じな位の小さな変化なのですが、コレ初めてだったのですごく嬉しかったぴかぴか(新しい)



BLOG2DSC00879.jpg


BLOG3DSC00882.jpg

たったこれだけの事ですが、1年4ヶ月で初めてできました。ホント時間かかるな〜。笑。
その分感激も大きいのですが、それでもやっぱり長いわ〜・・・としみじみ思いました。
でーも、これからもチティのペースで徐々に良い関係になっていけたらと思っています。
チティが大好きだからチティのペースを大事に大事にウサギです。


このブログは有難いことに、うさ飼さんではない方も見てくださっています。
そういう方にもお願いが・・・
もし周りに、飼育本を一冊も持っていなそうなうさ飼さんがいたり、
あまり何も考えずにうさを飼おうとしている人がいたら、
”うさぎはそんなに甘くないらしいぞぉ〜”とその方に囁いてあげてください。
どうぞよろしくお願いします。
どんな動物も簡単ではありません。
たくさんの情報と知識と愛情を持って一緒に暮らしていきたいです。

・・・今日はとっても長かったぁー。
最後まで読んでくださりありがとうございました黒ハート



blogDSC00682.jpg
今日もノンキにおやつを食べるチティ君でーす四葉

ニックネーム chiti at 01:28| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする