2006年12月06日

けんこうしんだん

わたくしチィママがこの世で苦手としているモノ・・・

それは・・・

ネギ。でしょ。

カエル。でしょ。

。でしょ。

地震。でしょ。

病院・・・


そう病院・・・これ病院苦手なのです。
以前私は、盲腸なのに無駄に粘って病院に行きませんでした顔(泣)
結局、立てないくらいになってしまい、
腹膜炎になって救急で運ばれました。。。
おマヌケな話ですが、それくらい病院は怖くて行きたくない顔(汗)

けれど先週末、勇気を出して病院行ってきました。
とは言っても、今回はチティの健康診断なので、
私は痛くも痒くもないのですが・・・でもやっぱり怖いたらーっ(汗)

チティにとっては二回目の検診。
運良くナカナカ近い場所に、ぴかぴか(新しい)熱血獣医さんぴかぴか(新しい)を発見。
うさぎ専門店の子も通っているとのことなので今回はここに決定かわいい

普段から、日曜の午後は混むようですが、
こんな時こそ、周りの方々には話しかけやすい顔(イヒヒ)
しかし誰に話しかけようか・・・目

見渡してみると・・・目

四葉美人なパピオンちゃんを抱くギャル二人組み。
四葉スポーツバッグを大事そうに抱えているお兄さん。
四葉床にモゴモゴ動く紙袋を置いているおじいさん。
四葉フェレットを抱っこして座っているカップル。
四葉大きなキャリーバッグで猫二匹を連れて来ているおじさん。
四葉激しく元気なフレンチブルドッグを連れて外で待つおばさま。
四葉その横に煙草を吸いながら立つパグの飼い主さん。


誰にしよう・・・

考えていたその時・・・診察室からの叫び声。



ぎゃーーーーーぎゃーーーぎゃーーーーどんっ(衝撃)


猫ちゃん猫の叫び声。
どうやらとっても痛いことされてるみたい。。。
この声にチィが驚きそうで心配。
・・・というより、ただただ私が怖くなり外に脱出ダッシュ(走り出すさま)

あ〜怖かった。。。

するとスポーツバッグを大事そうに抱えているお兄さんも外に出てきた。
スポーツバッグはきっちり閉められていて、
元気なフレブル君がバッグに近づくと、さささっっと遠ざける。
そして手にはちんげん菜四葉
ははーん。お兄さん・・・うさ飼さんですねウサギ
それを確かめようと私は少しの間、ちら見で観察目
するとバッグの中から・・・うさのお耳を発見!?

やっぱりーウサギ
しかもこの方、この病院にはよく来られているようで、
様子を聞くには丁度良い手(チョキ)
で、このお兄さんから聞いた事とは・・・

かわいい院長先生ご本人がフェレット大好き。
 自宅でもたくさん飼われていて小動物の診察もお得意。

かわいい院長先生はちと変わった・・・違う個性的なお方。
 例えば、フェレットのお薬。先ずはご自分で味見されるらしい。
 あは・・・キライじゃない。そういう人。

かわいいある日、猫を飼っている方からSOSの電話。
 その日の診療を終えてスグに、
 かなり遠いそのお宅までご自分の車を飛ばして駆けつけた。
 そんな熱血先生らしい。


お話聞けてよかった四葉
そして、ここ病院にしてよかったかも・・・と少し安心ウサギ



そして更に待って待って・・・
いざチティの診察へ!


るんるん遂に噂の院長が登場るんるん



院長先生は・・・満面の笑みで現れたわーい(嬉しい顔)
お医者さんの笑顔って大事。緊張が和らぎました。

そして開始・・・

副院長がチィに楽しく話しかけながら保定。
あれ!??チィがすんごい大人しい。
そして院長先生が、耳、目、おなか、歩行のチェック目
どれも異常なし。

ついでに爪切りもお願い。
院長先生が狙いを定めてギリギリの位置で爪切り。
ここでも珍しくチティは大人しい。
めっずらしー〜と私は喜んでいた。


パチン!



が、急にチィが急に暴れだした。
あれあれあれ・・・?と思っていたら、が・・・滲んできた。。。

ひゃぁぁぁーーチィのおててからが!
そして驚きすぎた私は、緊張してたのもすっかり忘れ・・・



ちょっとー先生切りすぎだよぉぉ!!!もう!!!”



・・・と思わず言っていた顔(汗)

まっ、少しだったし、すぐに止血してもらったから大丈夫だったんですけどね。
(※うさの爪は血管が通っているので、血管の手前で切ります。)
その後もブチブチと・・・
”もうチィ君びっくりしたよね〜””痛いよね〜”と言っていた私。
けどそんな私の言葉もちゃんと聞いてくれていた先生達。
何だか言いやすい雰囲気の病院なんです。
ハプニングの時は特に、対応を見てしまいますね。


深爪されては出たものの、
私はたぶんこの病院病院に、この先通うと思います。

ついでに・・・

当日は私が、フレッシュな”うんち&ちっこ”を取ってあげられなかったので、
検査ができませんでした。
なので次の日フレッシュなブツを持って再度病院へ。
この時は空いていたので、副院長に質問も色々させてもらいました。
本当に話をよく聞いてくれて、色々教えてくれる。


あの院長先生はこの日も、
”あーこんにちは!○○さん!”と満面の笑みでしたわーい(嬉しい顔)


皆様今後もよろしくお願い致しますウサギ



blogDSC03078.jpg

チティもお疲れ様四葉よくがんばったね手(チョキ)




気がついたらこんなに長くなってしまいました。
読んでくださりありがとうございました黒ハート

ニックネーム chiti at 23:02| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする